夢の木植林計画

浅野太鼓では太鼓の将来的な資源確保と地球環境の保全を目的に、2003年から能登半島穴水町の山林に欅の植林事業を開始しました。
毎年3,000本の欅の幼木を10年間にわたって継続植林する事業は、名付けて「夢の木植林計画」。
毎年、晩秋に行われる植樹祭では、社員総参加で現地に出かけ、一本ずつ苗を手植えします。
これらの木々が太鼓をつくれるまでに成長するには200年から300年の歳月を要しますが、未来の浅野太鼓を見据えた壮大な事業として注目されています。

太鼓製造と欅

太鼓製造において、太鼓胴の主要な材料となるのが、欅、栓、タモ、楠、杉などの天然木です。
中でも欅はその材質上、音響、耐久性、堅牢性、粘性、美観など太鼓に求められるあらゆる要素を満たし、太鼓製造にはもっとも適した木材として活用しています。
さらに建築用材や構造材、家具材などとしても、欅は重要な位置を占めています。

しかしながら近年に至り、欅の原木は減少の一途をたどっています。
多岐に渡る需要に対応し、樹齢を重ねた大木の多くが伐採された結果によるもので、当社においても良質の欅の入手は年々困難となっています。
こうした状況を憂慮し、木材の恩恵を享受して社業を維持してきた者の責務として、当社は新たな欅の植林事業を開始しました。
成長の早い欅は生育する土壌や水質の影響を受けやすく、現在、欅の産地は本州から四国、九州まで幅広く分布していますが、中でも滋賀県木之元町から新潟県糸魚川市の間に生育するものがもっとも加工しやすく質的にも優れています。
ことに白山山系や能登地域、北アルプスの水脈に恵まれた富山、新潟に育成する欅は良木であり、他産地からも高い評価を得ています。

なぜ行うのか

事業を行う最大の理由は近ごろの「良質材の確保の難しさ」が挙げられます。
最近コンサートに出かけてもプラスティック製や合成樹脂製の太鼓に出会うことが珍しくなくなってきました。
胴となる木材の価格の高騰とその、確保の難しさがその原因の一つだと思います。

当社は約75%を国内産の木材でまかなっていますが、特に一本作りを行う長胴太鼓用のケヤキ材の確保は困難を極めます。
ケヤキは堅く強靭な材質ですが比較的加工しやすく、加工後も伸縮や反り返りが少ないので建築用材などにもよく使われています。
しかし当社のように木材の良さがそのまま楽器の良さと深くつながり、また一本をそのままくり貫き、太鼓の胴にするというところからもいえるように、ある程度の径を持つ良質材の確保は今では本当に至難の業です。
そこで今回この問題に対する当社からの打開策の一つとして、又、今この仕事が出来る幸せを深く感じ、これからの世代のため、子供達のためにこの事業を行うことを決断しました。

植林事業の内容

今回当社が行う植林は12ヘクタール(約4万坪)の山地に10年間で3万本(1年に3千本)のケヤキを植えるというものです。
また植林についての知識が少ないため今事業には石川県の森林センターやのと森林組合、県林業試験場の方がたに指導を仰ぎ事業を進めています。

今年植えたものが本当に太鼓になるのか

今年植えたもので上手く成長すれば約250年後から300年後には良い太鼓の胴材になると思います。
ケヤキが立派に太り、周りの木の成長からしても良い時期を迎えたならば是非切り出しを初め、立派な太鼓を作りたい。
林業と太鼓作りが上手くつながればよいと思います。

事業の成功は

今回の事業は約300年後、立派なケヤキが根付き、育ち、それを切り出し、中を刳って本物の一本作りの長胴太鼓が今と変わらずお客さまに提供出来るということが「成功」の一区切りだと思います。
又、その一区切りに向かって会社が歩いていくこと自体、多くの人材や知識を得られることでもあり、更なる当社の飛躍につながる真の「成功」でもあると思われます。

立派な森が育っているであろう2409年、当社の創業800年時点で深い年輪を刻んだ「本物」の商品を提供しつづける会社で是非ありたい。

未来に夢をつなぐ

樹木の中では比較的成長が早いといわれる欅とはいえ欅特有の豊かな樹容に成長するまでには、植林時から数百年の歳月を費やすことは必至であります。
だからこそこうした意志を子々孫々に伝え、未来に夢をつなぐ礎となることを願っています。
すなわち『夢の木植林計画』。
200年から300年の歳月を要しますが、未来の浅野太鼓を見据えた壮大な事業として注目されています。
  • 夢の木 植林計画

    毎年3,000本の欅の幼木を10年間にわたって継続植林する名付けて「夢の木植林計画」。
  • 製造元だからできる価値あるオーダーメード

    浅野太鼓の各種太鼓は、お客様の個別のご要望に合わせ、一点ずつ丁寧な手作業によって生産しています。
  • ASANO TAIKO U.S.

    日本語が話せるスタッフがおります。
    みなさまのお越しをお待ちしております。
株式会社浅野太鼓楽器店(新響館)
石川県白山市福留町587番地1 Tel.076-277-1717 Fax.076-277-2228店舗詳細
一般財団法人浅野太鼓文化研究所
石川県白山市福留町586番地 Tel.076-277-1721 Fax.076-277-8777
浅野太鼓祭司株式会社
石川県白山市福留町598番地1 Tel.076-277-1277
太鼓の里 響和館
東京都目黒区五本木2丁目15番地9 秀永ビル地下1階 Tel: 03-3714-2774施設詳細
ASANO TAIKO U.S.
20909 S.WESTERN AVE., TORRANCE, CA 90501 Tel.+1-310-974-4490店舗詳細
浅野太鼓 オンラインショップ
http://www.asano.jp/shop/